wondering, wandering, copac@bana

International Development→Media→
jAPANESE cRAFTS→→ SOMETHING TO OFFER TO THE WORLD??

清澄白河発見の一日は、コンテンポラリーアートな駅の蛍光灯から!

運送業者の倉庫的な建物の中に、ギャラリーがひしめいていて、窓はないのになぜか開放的な空間でした。

この冬もお世話になります、白馬

柳と月

Willow tree and a quarter moon

Whenever I hear the word or actually see “willow trees”, I cannot help my mind drifting away to the association with the word “widow”… It is not just phonetical, but more visual… The image of widows weeping quietly somehow matches that of willow trees.

Maybe the Beatles’ influence? Isn’t there a song similar? The tree is so gentle, weak to the wind but strong at its core. Very beautiful.

柳は英語でwillow tree なのだけれども、なぜかいつもその言葉をみると英語の未亡人widowを思い出してしまう… 発音も似ているのだけど、視覚的なイメージもどこか… 柳腰の未亡人がさめざめと泣いている様子を連想させる木なのでした。

とても柔らかく、しなやかで、そして強いところが美しいと思う。

yajifun:

kanayomi hakkenden / Kuniyoshi

仮名読八犬伝 裏表紙 見返し 為永春水 作 歌川国芳ほか 画 1848~1868年頃

(via frauunterberg)